CB

新型CBシリーズ

ホンダ も排 ガス 規制の影響で
一気に車種が減った訳ですが
しかし徐々に減った分が補われ
徐々に ラインナップ が回復して来ています。

先日も CB1000R/250R/125R
の 3 車種追加されました。
この 3 車種は 1 年近く前に タイ で発表された物で
現地では 125R が 150R になってるくらいで
基本的に現地で販売されている モデル と同じだと言われています。

どの メーカー も国内だけでは採算が厳しく
グローバルモデル が多くなっていて
排 ガス や騒音規制もそれに順じた物となっている様です。
また バイク の場合 ハンドル に左右は関係ないので
規制さえ クリア 出来れば グローバル 展開は容易な気がします。

P1180055

CBR250RR

インドネシア 等では
1 年?以上前から販売されていた CBR250RR ですが
ようやく日本へも導入される事となりました。

詳しい レビュー などは
並行輸入車時代から YouTube などに上がっているいるので
それを観てもらえれば良いとして
しかし ABS 仕様となると
80 万円を超えると言うのは凄いですね〜。

この価格帯に批判も耳にしますが
例えば軽自動車で言うと コペン や S660 がそれに当てはまり
嗜好品と言う範囲で言えば妥当なのではないでしょうか?
中型以上の バイク 自体その色合いが一層強い訳ですし・・・。

CBR250RR


大阪モーターサイクルショー

2 年振りに モーターサイクルショー へ出掛けた訳ですが
前回出掛けた事がきっかけで普通二輪を取得する事となり
今回は跨った時の足つきなどを チェック しました。

やはり普通二輪よりも
大型二輪を持っていれば選択肢が一気に増え
足つきが良い バイク も数多くある事から
振り返れば今回出掛けた事が
大型取得のきっかけに・・・なんて可能性も(笑)

まあ大型二輪も
普通二輪を持っていれば 12 時間の技能教習を受講した後
卒業検定に合格すれば取得可能で
また メーカー によっては車両を成約すれば
免許費用の キャッシュバック を用意している所もあるので
大型の敷居も高くはありません。

DSC03018

DSC03045DSC03054DSC03063

DSC03073DSC03077DSC03079


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ