COROLLA

カローラスポーツ

カローラ が フルモデルチェンジ するのに先駆けて
ハッチバック 仕様の スポーツ が デビュー しました。
カローラ の ハッチバック は
ランクス/アレックス から 12 年振りの復活で
今回から 3ナンバー となりました。

カローラ は 5ナンバー 枠を維持してきた訳ですが
スポーツ が 3ナンバー で登場したことで
今後搭乗する ワゴン や セダン も同様に 3ナンバー となります。
しかし 5ナンバー 枠から出たことで
デザイン に無理が無くなり
コンセプトモデル との溝も少なるはずです。

今回の カローラスポーツ の登場に伴い
オーリス が廃版となりました。
なので ネッツ や トヨペット 向けには
プレミオスポーツ・・・
として エンブレム だけ変えて販売するんですかね(笑)

カローラスポーツ


カローラ

米国市場での カローラ の販売台数は
29 万台(2012年)と
主力車の カムリ に次ぐ販売台数で
トヨタ 全体では約 14% を占めています。

そんな米国市場向けの カローラ が
5 年振りに モデルチェンジ しました。

先代も日本仕様とは異なる デザイン でしたが
今回は更にその差が大きくなり
同じ カローラ とは思えない
スタイリッシュ な デザイン となっています。

若手 ユーザー 向けの サイオンブランド も展開していますが
カローラ は トヨタブランド として販売し
トヨタブランド の若返りを図る狙いがあるそうです。


カローラ

昨年末辺りから噂されていた11代目カローラが
先日発表されました。

ラインナップはこれまで通り
アクシオ(セダン)/フィールダー(ワゴン)の2種類ですが
セダンのエンジン構成から1.8Lが消滅し
その代わりに1.3L復活しました。
この1.3Lの復活は
営業車の需要を見込んでの復活だと言われています。

所でカローラは100ヶ国以上で販売され
10ヶ国以上で生産されています。
国内仕様と海外仕様ではプラットフォームが異なり(10代目〜)
ボディーは3ナンバー化され
2.4Lエンジンも設定されています。



訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ