CX-5

魁コンセプト

新しい デザインコンセプト の "魁" が発表されました。
しかし フロントグリル の形状などは
先に出ている CX-5 と共通で
今後あの顔を全車に展開していくと言う事でしょう。

今回展示されていたのは次期 アクセラ で
市販仕様は車高と ホイール が変わるくらいで
出して欲しいですね〜。

また アクセラ は
搭載される エンジン にも注目が集まっていて
新型の デビュー に間に合うので無いかと言われています。

DSC_5745

マツダ

初代 ロードスター の塗装を復刻した
クラシックレッド で塗装された ND と RF が展示されていました。
単体では ソウルレッド と区別がつき難いのですが
実物は ソウルレッド より薄く朱色に近い印象で
見比べると違いが判ります。

しかし黒を基調とした マツダブース は
ソウルレッド を推していた時は車が映えたんですが
現在は マシーングレー を推していて
グレー に 黒の ブース は車が背景に溶けてしまい
どうしても ベタ っとした絵になってしまいます。

ブース を設計して施工するのに
数千万円とも言われているだけに
出来るだけ使い回したいと言うのも解りますけど
しかし推している色に合わせて欲しいですね〜。

RFND


新型 CX-5

最近の新型車は公式発表の前でも
ポツポツ と HP に上がっていたりするので
公式発表される頃には
グレード 構成までまで解ってる事も珍しく無くなりました。

それはさておき
2 月に正式発売される CX-5 が ディーラー に届いていたので
オイル 交換に託けて試乗第一号になってきました。

プロ じゃ無いので
インプレッション と言われても無理なんですけど
2000rpm で 42.8kg の トルク を発生する
2.2Lディーゼル エンジン のお蔭で
この車格でも車が軽く感じられました。

また ハリアー や ムラーノ と
好き嫌いが大きく分かれる所だと思いますが
私としては二世代目の "鼓動デザイン" を選びますね〜。

CX-5


CX-5

広島県警の高速隊に CX-5 の パトカー 仕様が
2 台納入されました。

いずれも 2.2Lディーゼルエンジン の 4WD 仕様で
冬季における シビアコンディション 下での
走行性能を モニタリング する事が主な目的となっています。
モニタリング の結果が良ければ
全国に配備される可能性もあります。

最近は パトカー 仕様を納入する事が
販促活動の一環となりつつあり
マツダ に限らず各社から
パトカー 仕様が納入されています。

001l004l


CX-3

CX-3 は デミオ を ベース に開発されており
CX-5 より一回り小さくなっています。

エンジンラインナップ は
2.0Lガソリン と 1.5Lディーゼル の 2 種類で
それぞれに 5MT と 6AT が
組み合わされています。
デザイン は
いわゆる "魂動デザイン" で
デミオ よりも
マイナーチェンジ した アテンザ と近いと思います。

輸入/国産問わず クロスオーバー が リリース されており
フルライン で揃える メーカー があるくらい
人気なだけに
ディーゼル と言う武器で個性を発揮して欲しいですね

CX-3


新型ロードスター

以前から噂されていた 4 代目 ロードスター が
遂に公開されました。
詳しい スペック などは未定なものの
エンジンレイアウト は
フロントミッドシップ になるようです。

CX-5 から始まった "鼓動" デザイン も
更に進化を遂げ
丸みを帯びた筋肉質な デザイン となっています。

2ドアオープン・・・
クーペ もそうですが
実用性を考えていては
まず手を出せない代物です。
しかし常に心の片隅で持ちたいと考えています。
実用性で妥協するなら
経年による雨漏りの心配が無い 86 ですかね〜(笑)

054d9_103_682ac7cdb8b7e77d469ce04f7374dad0140904-m-wp03_pc03140904-m-wp06_pc03

東京モーターショー 2011

今回の東京モーターショーの入場者数は
前回より20万人増の
84万2600人だったそうです。
平成3年の200万人から比べると
右肩下がりですが
今回で歯止めが掛かったとの憶測が流れています。

しかし前回は
リーマンショックの影響で
欧米メーカーが軒並み出展を取りやめ
国内メーカーが中心だったことを考えると
歯止めが掛かったと考えるのはどうかと思います。

さて
東京モーターショー関連の記事は
画像を中心に3〜4回アップしようと思います。
今回は
発売間近のアクアや
オールスカイアクティブのCX-5が主役です。

変わりだねでは
関東自動車工業の
ハイブリッドコンセプトFSや
日野自動車の
ダカールラリー2011年参戦車のレンジャーです。
FSはセンチュリーのコンセプトモデルだと思います。

DSC_0123DSC_0128DSC_0140DSC_0191DSC_0208DSC_0216DSC_0221DSC_0222DSC_0223DSC_0225DSC_0227DSC_0228DSC_0171DSC_0189DSC_0213
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ