GoPro

アクションカム

既に先日の鈴鹿 サーキット で使用したので
話題が前後するのですが
アクションカム を導入してみました。
しかし GoPro は敷居が高いので
いわゆる激安の中華 GoPro なんですけど
これだけ撮れれば十分ですね〜。

現状は カウル の スクリーン に自由雲台を共締めし
その上に マウント を固定する事で角度の調整を可能にしています。

レビュー では防水 ハウジング と本体の間に隙間があって
コトコト と音が鳴る・・・とあり
確かに コトコト と鳴ってはいるものの
私の場合 カウル が汎用品なので
メーター 類に干渉して コトコト 鳴っているようです。
また SD は 32GB までの対応になっていましたが
64GB でも認識しています。

Daping


THETA S

GoPro が切り開いた アクションカム 市場も
パノラマ と言う新しい時代に突入しようとしています。

数年前から ミラー を使った
簡易的な物はあったのですが
最近の物は CCD を 2 個搭載した本格的な物が登場したり
YouTube も 360 度対応するなど
市場規模が拡大しつつあります。

どんな動画が撮れるのか?
下の THETA S で撮影された動画を観れば
その斬新な アングル に衝撃を受けるかと思います。
こんな物が簡単に撮れる時代になったんですね〜・・・。

シータ





アクションカム

GoPro が出た時
アクションカム なんて売れるのかな〜と思っていましたが
ソニー からも リリース されるなど
それなりに市場が形成されつつあります。

しかし アクションカム は
固定して使用する事が前提で
ボディー も コンパクト な事から
光学 ズーム などの機能は省かれています。

それでも光学 ズーム を使いたいと言う要望に答えて
Cマウント 改造 キット が リリース されました。
改造には一旦 ボディー を分解する必要がありますが
それでも Cマウント に アダプター を噛ませる事で
一眼/一眼レフ 用の レンズ が使えるようになります。

見た目は少々歪ですが
これで一気に撮影の幅が広がると思います。

0a6344dcbe425bdb
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ