KDDI

ADSL

KDDI が ADSL の サービス 提供を
2016年6月 末で終了する事を発表しました。

ADSL とは一般の アナログ 回線で
音声通話と データ 通信を同時に行う技術で
2000 年代前半に
既存の通信網がそのまま利用出来る事から普及が進みました。

我が家も ダイヤルアップ の 56Kbps から
8Mbps の ADSL へ乗り換えた時に
その速度に衝撃を受けた事を覚えています。
今では 8Mbps なんて スマートフォン でも楽に出せるので
ADSL の サービス 終了は
一つの時代の終わりなんでしょうね〜。

conimg_1

春のCM

携帯各社の春の CM
なんと言うか個人的には
ドコモ のセンス の無さが ダントツ で
1 位だと思います。
あれはあれで "個性" だと言われればそうかも知れませんが・・・。

その反面 au の FULL CONTROL / REAL篇 はよく出来ている思います。
昨年末の ダフトパンク のも良かったんですが
それの続編として今回は きゃりーぱみゅぱみゅ が起用されているのですが
凄く勢いを感じると言うか何と言うか・・・。

民主党政権崩壊 → 自民党政権復帰 → 安部内閣発足 → アベノクス と
大きく時代が動いているこの瞬間に対する強い メッセージ 性を感じます。
こじ付けで言うと 1980 年代
Y.M.O などの テクノミュージック が ヒット しており
それに きゃりーぱみゅぱみゅ を重ねることが出来るかも知れませんね。




ファイアーフォックス ( Mozilla Firefox )

KDDI が OS に ファイアフォックス を採用した スマートフォン の導入を
検討することを発表しました。
ファイアフォックスOS は
米 モジュラシ 社が開発した OS で
無償で技術が公開されている為
セキュリティ の強化など自由な カスタマイズ か可能です。

現在 KDDI を含め
世界で 17 社が導入を検討しており
端末は LG や ZTE が供給すると予想されています。

先日 ThinkPad へ インストール した ウブントゥ は
ウェブブラウザ の ファイアフォックス が バンドル されています。
ファイアソックスOS へ バンドル される ブラウザも
ウブントゥライク になるのではないでしょうか。


衛星電話

衛星電話の イリジウム は 1999 年の破綻後
2000 年に サービス を停止し
それに伴い 日本 イリジウム も サービス を停止しました。
しかし 2005 年に 「KDDIネットワーク&ソリューションズ」 が サービス そ再開させ
現在は KDDI や 日本デジコム が提供しています。

そんな イリジウム に対抗する
「アイサットフォン プロ」 なる サービス が開始されました。
基本的には イリジウム と同じ衛星電話ですが
北極や ロシア の一部では通話出来ないものの
端末価格が 10 万円以下に抑えられ(イリジウム端末:25万円〜)
自治体への普及が期待されています。

料金は
基本料金月額4900円〜
音声通話料金1分160円〜
SMS1通70円〜
となっており イリジウム と同額です。

アイサットフォン


移動基地局車

携帯電話の基地局は
国の耐震基準を上回る基準で建設され
停電時でもバッテリーや自家発電で
基地局機能を継続するように作られています。

しかし今回は
その想定を遥かに超える災害であったため
13日現在
・NTT docomo:6160局
・KDDI :3350局
・SoftBank :1974局
・EMOBILE :346局
もの基地局に障害が発生しています。

今後送電の回復と共に一部は復旧が見込まれるものの
電力不足が予測されることから
各通信事業者は
現地へ移動基地局車の派遣を決定しました。
これは基本的に基地局の機能を詰め込んだ車で
電源車とセットで運用されています。

そういえば
以前局舎に止まっているのを見たことがあります。
この時は基地局車だけでした。

untitl


キャプチャ
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ