LED

バッテリー

最近の一部の リチウム 電池は
単三や単四ではなく
16340 や 18650 なる規格があるそうです。
16340 は CR123A 同じ大きさで
18650 は単三より二回り大きい感じです。

この規格の表記は
前 2 桁が直径で後ろ 3 桁が全長を表しており
16340 だと直径 16mm 全長 34.0mm と言う事になります。

主に海外製の LEDライト に使用されており
今後いわゆる デジタルガジェット に使用が拡大するかも知れないですね〜。

img_0

ウインカーユニット

VTR の リアウインカー を
汎用品の シャープ な物に交換してみました。

少し小さいかな・・・と思ったんですが
取付けてみると丁度良い感じです。

これと比べると
純正品は大きくて モッサリ してますね〜
最近の CBR やCB1100 辺りになると
シャープ な物が付いているので
純正品を取って付けるのも良いかも知れません。

と言うのも汎用品では
フロント の サイドマーカー に対応した製品が少なく
少し高くても純正品を取る方が早いし
コネクター を加工しなくても ポン 付け出来そうです。

VTR 250


LED化

最近は国産車でも純正採用が増えてきた LEDウインカー
まだ マツダ 車での採用は無いので
汎用品の LED を使って LED 化しました。

この フィリップス の製品は アクセラ の時も使っていて
光量や耐久性は電球並だったので
今回も使用しました。

納車整備の時に ディーラー で取付けてもらったので
特に取付け画像などはありません。

CX-3 LEDウインカー


サイドマーカー

車からの視認性 アップ の為に
リア にも サイドマーカー を取付けました。

今回使用したのは汎用品の貼付け ウインカー で
アマゾン で 2 個 1セット で 1850 円と言う
非常にお手軽な製品です。

本体は両面 テープ で固定し
配線は リア の テールランプ に割込せました。
リア 回りも オールLED 化出来ており
サイドマーカー を割込ませた所で
特に問題無いと思います。

VTR250VTR250


LED化

オールLED 化の一環で
テール/ブレーキ/ナンバー 灯を LED 化しました。

今回は LED 球に変えるだけと言う
これまでの LED 化の中では最も簡単な作業で
5〜6 分程度で終わると思います。

しかし 1 つ問題があって
VTR の テールユニット は フィラメント が前提の構造で
要するに レンズカバー の下部が クリア になっており
テール/ブレーキ/ナンバー 灯が兼用となっています。

なので赤色の LED を入れた事により
ナンバー 灯も赤色になってしまいました・・・。
まあ基本的に夜は走らないので
しばらくはこのまま行きます(笑)

DSC_1925


LEDウインカー

ICリレー は ハイフラ しないので
始動前に時々点灯を チェック していると・・・
どうも右後ろの LED 球が逝ってしまったようです。

LED 化して 1 ヶ月くらいなんですが
2 球で \2000 くらいの低価格球だったんですが
もう少し持って欲しかったですね〜。

とか言いながら
今回も同じ所から同じ メーカー のを仕入れた訳なんですが
何やら仕様が変わったようで
チップ の部分が黄色くなっています。

怪しいな〜と思いながら取り付けると・・・
やはり従来品より発色が薄くなり
比べるとその差は歴然としています。
2 個 セット なので
予備に取って置こうと思っていたのですが残念です。

VTR

LED化

オールLED 化の一環で ヘッドライト を
LED 化してみました。

アマゾ では格安で H4 規格の LED 球が販売されていますが
今回は サインハウス の製品を購入しました。
品質が高く充分な光量が得られるとは言うものの
基本的に夜は乗らないので
どうなんでしょうね・・・。

ただ ハロゲン とは違う
LED 独特の色味は ドレスアップ 効果を体感できます。

サインハウスサインハウス


LED化

VTR の前後の ウインカー を LED 化しました。

最近の車では
ECU が ウインカー を制御してしており
リレー 自体無い物も多いのですが
バイク はまだまだ リレー 制御が主流で
今回も ICリレー に交換しました。

サービスマニュアル によれば
VTR は リレー を交換する場合
タンク を外すよう記載されているらしいのですが
タンク を外さなくても左の サイドカバー を外すだけで
隙間から作業可能です。

ICリレー は 2線式 と 3線式 があり
3線式 の場合は アース を取る必要があります。
今回使用したのは 3線式 なのですが
最初から付いていたのは 2線式 です。
これはどっちを選べば良いのか解らなかったので
3線式 を選んだ訳なのですが
どっちでも良いんでしょうね・・・。

DSC03805321f87f4



ジョー・リノイエ

ジョー・リノイエ 氏と聞いて
あまり ピン と来る人は少ないと思いますが
武富士の CMソング "シンクロナイズド・ラブ" と言えば
かなりの方が記憶にあると思います。

未だにあの CM の イメージ が強過ぎるのですが
最近では 小糸製作所 の CMソング として
"それだけしか言えない" が起用されています。

実はこの曲
ディスコグラフィー を見ると
シンクロナイズ・・・ の次に リリース された曲で
フジテレビ 系 ドラマ に使用されていました。

しかし小糸製作所も 100 年企業なんですね〜。




LED化

前後の ウインカー の LED 化が完了しました。

最近は アンバー の LED 球も
車検対応となっており
電球と比べても
見た目の違いは判りません。

いや〜
LED の歯切れの良い点滅は良いですね〜
早く純正品で出して欲しい物です。

DSC01534


LED化

アクセラ の ウインカー を LED 化しようと
前後 2セット ずつ購入しました。

前車 オーリス は
かろうじて リレー 式だった為
ICリレー に交換して ハイフラ を回避しましたが
アクセラ は リレー 式では無い為
メタル 抵抗か レギュレータ で回避するしかありません。

レギュレータ は熱に弱く
抵抗は高温になる・・・
アフター 品なので一長一短な訳ですが
今回は抵抗で ハイフラ を回避します。

丁度週末に半年点検を受ける予定なので
ついでに抵抗の取付と LED 球への交換を
お願いしようと思います。

DSC01529DSC01547

LED化

ナンバー 灯を LED 化しました。
今回使用したのはこちらです。

最近は低価格の バルブ でも
十分照度が得られるので
後は耐久性です。
どれくらい持つんでしょうね・・・。

また無極性の物もありますが
今回使用した バルブ は
極性があり
左右 2 球とも見事に逆でした・・・。

DSC01221DSC01227

バックランプ

バックランプ を交換してみました。
青いのが交換する バルブ です。
青色ですが一応白く光ります。

では早速交換前と後を比較してみると・・・
画像では分かり難いですね・・・。

まあ自己満足と言う事で(笑)

P1050196P1050199P1050197

ヒューズ交換

ところで前回 フロント の ウインカー を LED 化した際
うっかり ヒューズ を飛ばしてしまいました。
厳密に言うと
電気系統を触る際は バッテリー の マイナス 端子を外すのですが
普通は電球交換くらいでは外さないので
そのまま作業すると・・・こうなりました。

外さない理由として
通常は ウインカー の回路は切れている状態なので(繋がると点滅する)
問題無い訳なのですが
まあ外したとしても
点滅を確認する時に繋ぐので
その時に飛ぶ可能性があったと思うので
結局防げなかったかもしれません・・・。

飛ばしたとして以前なら予備が 1〜2 付いていたので
それで対処出来たのですが
最近の車には予備が付いておらず
ウインカー が付かないまま近所の ホームセンター まで買いに走りました(笑)
しかし問題無く ウインカー は作動しているので
なぜ飛んだのか・・・やはり日頃の行いが悪かったんですかね〜(笑)

オーリスオーリスオーリス

LED化

フロントウインカーバルブ の LED 化を行いました。
これで ウインカー の LED 化は完了です。

量販店などでは
1 万円近くするのが ザラ ですが
半額以下の 3980 円でした。
画像でも分かるように
日中でも光量は問題は無さそうです。

ただ耐久性は・・・どうなんでしょうか・・・。

ブログ用ブログ用2ブログ用1

LED化

ウインカー を LED 化する場合
そのままでは ハイフラ 現象が生じてしまうので
ハイフラ 対策を施した ウインカーリレー に交換しました。

私が乗っている E15#H型 は
ウインカーリレー は ヒューズボック ではなく
スピードメーター の裏にあるので
メーター を外して交換することになります。
メーター を外す・・・

一見大げさなようですが
メーターフード は手前に引張ると簡単に外れ
メーター 本体も 4 本の ビス で留まっているだけです。
メーター を外すまでに 5 分も掛からないのですが
ウインカーリレー を台座から外すのは
少し大変でした・・・。

LED と ハロゲン の性能を比較する為に
日中の動画も撮ったんですが
オーリス の ウインカー は ボディー 側面へ回り込むようになっており
両方とも殆ど光が見えず夕方のみを使用しました。

P1040803P1040807


LED 化

LED 化の一環として
制動灯を LED 化しました。

サイズ は T16 で アマゾン で購入した
T10/T16 兼用 バルブ を使用しています。
交換自体は
片方 1 分程度で完了します。

次は ウインカー を LED 化したいと思います。

P1040694P1040692

訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ