MINI

フジミ MINI

アンコ抜きだった座席に
ポリパテを詰めて厚みを出しました。
もう少し丸みを出しても良かったかも知れませんが
元の状態を考えるとこれでも十分ですね。

この状態で軽くサフを吹いて
内装色を塗装したいと思います。

ボディーも修正する場所はあるんですが
残念ながら技術が無いので
座席の修正だけにしておきます。

フジミ ミニフジミ ミニ

フジミ MINI

パーツを洗浄して並べてみました。
パーツはこれで全部です。

細かく見て行くと
リアはシート周りが一体成型な反面
フロントはドアパネルやインパネが細かく分割されているので
塗装するのが楽そうです。
しかしフロントシートがアンコ無しなので
ここはパテでアンコを詰めて厚みを出したいですね。

それ以外は良さそうで
メッキパーツもこのまま使おうと思います。

MINIMINI

フジミ MINI

前回の隼が仕上がったのが
去年の11月なので約1年振りの制作です。
今回はフジミの1/24スケールのNEW MINIです。

NEW MINIはクロスオーバーもキット化されていますが
今回は2ドアモデルを選びました。
年式は・・・詳しく調べていないのですが
バンパーの形状などから
恐らく初期型のR50/52・・・辺りでしょうね。

エンジンの再現も無く比較的評判の良いキットなので
サクッと今年中には仕上げて動画までアップしたいですね。

MINI

MINI クーパー コンヴァーチブル

我が家にあるMINIone は
ブレーキパット交換&1年点検で入庫すると言う事で
ディーラーが代車を貸してくれました。

今回借りた代車は・・・と言うより
毎回代車はオープンカーで
今回は2車種ある内のクーパーの方です。

クーパーでも
オプションの革とスウェードのシートやホイールなど
オプションてんこ盛りの贅沢仕様だったので
恐らく新車で買うと・・・400万オーバーでしょうね。

DSC04270


クーパーS

1 つ前の クーパーS が借りられたので
試乗してみました。

詳しい レビュー は出来ないので
他に上がっている動画を参照してもらうとして
しかし アクションカム 1 台では アングル を変えて撮るのが面倒で
そろそろ 1 台増やしたいですね〜。

ちなみにこの動画は
行きと帰りで アングル を変えて撮ったのを
1 本にまとめています。

クーパーS


曽爾クラシック

今年で 2 回目となる曽爾 クラシック
いわゆる クラシックカー や ヒストリックカー の
ラリーイベント で道の駅を中心に開催されました。

まあ ラリー に参加する訳では無いので
現地へ行って当日券が必要なら買えば良いと思っていたら
なんと会場の道の駅へは交通規制で行く事が出来ませんでした・・・。

仕方無いので周辺の広場で パレード を観戦した訳ですが
道の駅での動画も数本上がっているのを観たので
どうやって行ったんでしょうね・・・。
バス は出て様ですけど来年も開催されるなら
その辺も調べて リベンジ したいと思います。

曽爾クラシック


クラブマン

クラブマン も
ドア が 1.5 枚分大きくなって 5 ドア となり
形に見合った使い勝手が出来るようになったと思います。
リア 周り も
縦型の コンビランプ から
横長の コンビランプ になり
この辺の デザイン も
日本車では出来ない粋な仕上がりになっています。

しかし展示車両は
500 万円弱と言う価格設定となっており
BMW の強気な姿勢が伺えます。

確かに デザイン や性能は価格に見合った
プレミアム な物となっていますが
その プレミアム な部分に
日本の使用環境に対する耐久性も追加して欲しい物です。

P1030785


クラブマン

新型 クラブマン の日本仕様が発表されました。
新型は 5ドア となり
ボディー も一回り拡大した事から
ステーションワゴン としての使い勝手が
向上しています。

また特徴的だった左右非対称の
観音開きの バックドア は
左右対称となり デザイン の統一が図られています。
エンジン は ガソリン のみの設定で
344 万円からとなっています。

クロスオーバー から始まった
MINI の 5ドア 化
今回の クラブマン で
フルライン が揃ったのではないでしょうか

mini-f54-clubman-01

5ドアミニ

NEWミニ に 5ドア が追加されました。
既に 5ドア の クロスオーバー がありますが
ミニクーパー に 5ドア が追加されたのは初めてです。

3 代目となる現行型の プラットフォーム を 161mm 延長し
4ドア+ハッチスタイル を成立させています。
エンジン は 3ドア と共通で
本国では 3 気筒 ディーゼル も ラインアップ されれいます。

さて歴代 3ドア で慣れ親しん出来た ミニクーパー ですが
どうでしょうか?
まだ画像でしか見た事が無いので何とも言えませんが
架装 メーカー が作った カスタムカー に見えてしまいます・・・。
今後 クラブマン にも 4ドア が追加される予定で
見慣れて来れば違和感も無くなるでしょうね。

mini-coopers-f55-5door-hatch-01


クラブマン

NEW MINI も
現行型で 3 代目となりました。
見た目はあまり変わらないのですが
エンジン や シャーシ が一新され
一回り大きくなりました。

所で MINI は 2ドア が基本で
唯一 4ドア と言えば SUV タイプ の クロスオーバー です。
しかし先日発表された クラブマン の コンセプトカー は
なんと 4ドア でした。

市販は未定なものの
米国市場を意識して
4ドア 化され一回り大きくなった クラブマン は
日本市場でも人気が出そうです。
最近は ポルシェ でも 4ドア を出す時代なので
MINI の 4ドア 化も時代の流れなんでしょうね〜。

mini-clubman_01



東京モーターショー 2013

スバル は レガシィ が大きくなり過ぎた為
国内市場向けに レヴォーグ を開発しました。
しかし全長こそ レガシィ より短いものの
全幅はお同じなので
小さいと言われても・・・という感じです。

また スズキブース では
夏山/冬山仕様の ハスラー が展示されていました。
スズキ は コンセプトカー は格好良いのですが
いざ市販されると・・・という事が多いのですが
ハスラー は頑張りが感じられます。

以前にも "ミニだ!" と言う意見があると書きましたが
ミニ と言うより FJクルーザー の方が近いと思います。
FJクルーザー の ポップ な デザイン は良いのですが
あの大きさが ネック になる事が多くあるので
ハスラー くらいの大きさなら
ネック になる事は少ないでしょう。

ただ エンジン が 660cc なのが
ちょっと物足りないですね。

DSC_4954DSC_4956DSC_4961DSC_5054DSC_5066DSC_5072


スズキハスラー

スズキ ハスラー と言えば
二輪車の・・・ではなく
スズキ が東京 モーターショー へ出展する
クロスオーバー の軽自動車で
発売間近だと言われています。

初めて見た時は
軽自動車版 FJクルーザー かと思いましたが
よく見ると ヘッドライト や リアコンビランプ の形状が
ダイハツ ココア と近いように感じました。

一部では NEW MINI の パクリ だとも言われていますが
実物を見てないので何とも言えないですね〜。

001_o002_o
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ