N700

北陸新幹線

今回見た北陸新幹線は
W 編成と言う事なので
JR 西日本の車両になります。

と言う事は E 編成は
JR 東日本の車両と言う事になります。

W 編成と E 編成で何が違うのか?
基本的に共同開発なので
所有者が違うだけで中身は同じです。

これが 700 系になると
N 編成や X 編成
G 編成など複雑な系統となっています。

P1030542


N700A

実は N700A は 2 種類存在し
その見分け方は
車体側面の ロゴ です。

基本的に両方とも同じなのですが
あえて違いを言えば
大きい ロゴ の方は
元々 N700A として製造された オリジナル 型で
小さい ロゴ の方は
N700 を A(Advance) 仕様へ改造した カスタム 型です。

今後 2015 年までに 230 億円を掛けて
全 80 編成を N700A へ カスタム される予定です。

DSC00230DSC00231

N700A

E6 系や 500 系などは ダイヤ 公開されており
時刻表や ネット で調べればすぐに分かります。

しかし N700A 系は ダイヤ が公開されておらず
しかも固定 ダイヤ ではない為
乗車当日に JR 東海へ問合せるしか
ダイヤ を知る術はありません。

さて N700A 系の "A" は "アドバンス" の略で
ブレーキ の強化や吸音材の変更などの他に
ダイヤ の遅れを自動で取戻す システム が追加されました。
これは大きな進化で
本来 ダイヤ の遅れは "スジ屋" と呼ばれる方が
1本1本線を引いて修正する物で
非常に専門性が職種となっています。

また通常運転でも
勾配や カーブ が記憶されており
その区間の最高時速を保つよう プログラム されています。
元々自動運転に近い新幹線ですが
一層自動化が進んだと言えます。
現在の導入率は 5% 程度ですが
今後 700 系との入換えや
N700 系の改造により
N700A 系が全体の 8 割になるそうです。

456


訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ