先日 そうりゅう 型の 7 番艦
じんりゅう が進水しました。

おやしお 型の後継となる そうりゅう 型は
X 舵や スターリングエンジン を搭載する次世代艦として建造され
実戦配備されている通常型潜水艦では
世界最大級を誇っています。
また通常型でありながら
2 週間以上潜行可能と言う脅威的な性能を秘めています。

最近この そうりゅう 型を
オーストラリア 海軍へ供与しようとする動きがあります。
確かに数カ国で分担し開発費の抑制や回収を図るのが世界の流れで
そうりゅう 型に搭載されている スターリングエンジン は
実は川崎重工が スウェーデン の コックムス 社から
ライセンス 供与を受けて生産した物が搭載されています。

要するに コア 技術は非公開にして
機密が漏れなければ良いのですが
オーストラリア の前政権は親中政権だっただけに
次回の選挙で再び親中派が政権を握ると・・・少し心配ですね。

そうりゅう