XP18000

大容量バッテリー

XP18000 の稼働率を上げようと
iPad 変換アダプタまで買ったのに
結局その大きさから稼働率が上がらず
引出しで眠っているのが現状です。

かと言って予備バッテリーが必要なので
容量の小さいエネループ式の KBC-E1A を使っています・・・。

しかし最近は
XP18000 を凌ぐ容量でも
大きさや値段が半分の製品がリリースされています。
そこで触手が動きそうなのが
ルックイーストからリリースされている LE-UBT12K-WH です。
12000mAh の容量を誇り
2AのポートからはiPadの充電も可能です。

アダプタを介して充電する手間が省けると同時に
このスタイリッシュなデザインも大きなポイントです。
本体の「POWER-POnD」のロゴが残量計を兼ねていて
1文字が10%となっています。

アマゾン価格は
白:¥5099  黒:¥6280
となっています。

41uaPYVrlrL31bUHqEu8jL51dVOj3s5EL

iPad変換アダプタ

従来のUSBをiPadが充電可能にする変換アダプターは
アマゾンでも種類が豊富で
需要の多さを感じました。

結局導入したのはXPCLのPC007で
ノートPC用に導入して
iPadが充電出来ない事から稼働率が落ちていた
XP18000の有効活用が出来そうです。

しかし
仕組みはどうなってるんでしょうね。
基本的にどのメーカーの製品でも同じだと思いますが
恐らくチップトランジスタが
組み込まれているのではないかと推測します。

P102030

予備バッテリー

外でUST中継をする為に
ノートPC用の予備バッテリーとして買った
Energizer XP18000は
YouTube並みのクオリティで配信出来ない事から
現在ノートPC以外の予備バッテリーとして活用しています。

しかしiPadが充電出来ないことから
使用頻度はかなり低下していました。

そんな中
Energizerの外付けバッテリーで
iPadを充電可能にするアダプターを発見しました。
EnergizerのUSB出力に差し込み
それを介してiPadを接続する仕様で
XP18000を使用した場合
駆動時間が最大15時間アップするそうです。

Energizerの外付けバッテリーと
iPadを持っている人は
ほぼ買うでしょうね。

画像:Xpal PC007(アマゾン価格:¥1980)

4539185049048

Energizer XP18000

EnergizerXP1800を
とうとう買ってしまいました。
買う理由をいろいろ考えて
大容量であり
あらゆる電子機器の充電が可能な事から
エネループの代替としてと言う事にしました。
サイズを抜きに
XP1800とエネループを比較すると
はっきり言ってエネループはおもちゃです。

箱にはノートPCが6時間使用出来るなどと書かれていたので
早速テストしてみると
実働3時間でした。
しかし省電力モードを使用せず
iPodを充電しながらネットに繋ぎっ放しの状態だったので
まあまあの数字でしょう。

今回はドスパラのネットショップで
19980円という
アマゾンと比べれば激安で購入出来ましたが
ノートPCの充電には使用しないと言う人には
XP800と言うモデルでも十分かと思います。
ちなみにアマゾン価格は14887円です。

P1030333
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ