amazon

Fire Phone

噂されていた iPhone6 が遂に発表され
良くも悪くも リーク 情報通りの スペック だと言う事が
判明しました。
発売は 9月19日 からで
発表前から アップストア の前で並び始めた人は
先が見えて良かったと思います。

所で
あの アマゾン が
Amazon Fire Phone 32GB モデル を
2 年縛りではあるものの100 円で販売する事を発表しました。
定価は 4万7000円 くらいするそうですが
しかし日本では以前から
同様の プラン が各社から打ち出されているので
それ程目新しさは無いですね・・・。

しかし機能を絞った低価格機は魅力的で
私の場合 インターネット/WiFi/通話/カメラ 機能があればそれで良いので
今後 2 強を切り崩す低価格機が シェア を伸ばす事を期待しています。

00-top

手持ち回転iPadホルダー

スマートフォンが爆発的に普及していますが
私自身はタブレット派で
iPad第1世代を愛用しています。

しかしタブレットゆえに
大きさが気になる場面も多々あり
しっかりしたケースに入れると
更にかさばるということになります。
私はなるべくかさばらない様に
硬質ウレタンのケースを使用していますが
手袋などをしていると
うっかり滑り落ちる可能性があります・・・。

そこで
かさばらずしっかりしたケースが無い物かと探すと
「手持ち回転iPadホルダー」なる製品を発見しました。
自宅で使う時はスタンドになり
外で使う時は
リングに指を入れてホールド出来ると言う優れものです(笑)

パレットみたいになるのが少々気になりますが
1480円(アマゾン価格)なので
一度使ってみる価値はありそうです。


恐竜消しゴム

学生時代の経験から
キャラクター消しゴムや練り消しは
消えないのが相場で
実用性を重視するならMONO消しゴムが
一番だと言う結論が出ていました。

しかしそれも過去の話になりつつあり
フェバリットからリリースされている
恐竜消しゴムは
見た目のリアルさとは裏腹
しっかり消えるそうです。
またその形状から
尖った所が多く細かい所を消すのにも
便利なのではないでしょうか?

カラーは
赤と青の2色で
ティラノサウルスとトリケラトプスの2種類が
用意されています。
アマゾン価格は630円です。

41eAR6AvccL__AA300_

はやぶさ

小惑星探査機「はやぶさ」が
地球へ帰還してもうすぐ1年になるそうです。
1年経った今でも
その話題は衰える事無く
20世紀フォックスや角川など数社から
映画化されることも決定しました。
正直に言えば
作り過ぎのような気もしますが・・・。

所で
あの「大人の超合金」シリーズからも
「はやぶさ」がリリースされます。
1/24スケールで
ソーラーパネルの展開やイオンエンジンの運転状態に加え
再突入カプセルまで分離可能という
凝りようです。

価格は2万4150円(定価)で
6月24日から発売されます。
ちなみアオシマからリリースされている「はやぶさ」は
1/32スケールで2940円(アマゾン価格)です。
まあ作るのに
それなりのテクニックが必要でけど・・・。

l_sk_hayabusa_01

Tape Express

CD→カセットテープ→MD→HDD/FlashMemory

すっかりカセットテープは過去の記録メディアとなってしまいました。
しかしこれまでに録り溜めたテープライブラリは
HDD/FlashMemoryなどとは互換性が無く
物置の奥で眠っている人も多いと思います。

しかしそんなテープライブラリを救う
TAPE EXPRESS なる救世主が登場しました。
これとPCをUSBで繋げば
カセットテープの再生や
音源を取り込んで管理する事も可能です。
昔録ったラジオ番組や
忘れていた音源を
再びデジタルで活用する事も出来ます。

価格も手頃で
アマゾンでの評価も上々でした。

862517fbea367a9998f9b418a6d979ad
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ