i3

レンジエクステンダー

レンジエクステンダー と言われると
聞きなれない言葉ですが既に実用化され
BMW i3 や シボレー ボルト
先日発売された日産 ノート などが搭載しています。

要するに エンジン を発電機として使用し
発電された電気で モーター を回して
車を動かす システム で
バッテリー だけの EV と比べて
航続距離を飛躍的に延ばせると同時に
バッテリー 残量を気にしなくて済む メリット があります。

究極の エコカー として
燃料電池車が実用化されていますが
インフラ 整備なども含めて
これから 10 年後にどれくらい普及しているかと言われれば
今よりは普及しているでしょうけど
やはり レンジエクステンダー や プラグインハイブリッド の方が
遥に普及していると思います。

ちなみに マツダ は ハイブリッドシステム を
トヨタ から供給を受けていますが
しかし ロータリー を使用した レンジエクステンダー を開発していて
スカイアクティブ と組合わせた独自路線が期待出来そうです。

kl120604

yk_notee-power

第30回 奈良モーターフェア

昨年は台風の接近に伴い中止となった
奈良モーターフェア が
2 年振りに開催されました。

今回も例年同様
近畿運輸局奈良運輸支局が会場となり
県内のほぼ全ての ディーラー や
消防車や パトカー などの
働く車も展示されていました。

毎回そうなんですが
間近で発売された新型車を中心に見て回りました。

DSC01791

i8キャストS660


東京モーターショー 2013

今回は輸入車を動画にまとめてみました。
輸入車と言っても欧州車しか無いのですが
やはり各社 プラグインハイブリッド に力を入れており
特に VW の E-up! や E-GOLF などは
市販間近だと言われています。

また BMW の i3 は
モノコック の一部に カーボンファイバー を採用して軽量化を図り
バッテリー 搭載による重量増を相殺しています。
こちらは既に欧州で納車が始まっており
近い内に日本にも導入される予定となっています。

ハイブリッドカー で出遅れた欧州勢ですが
ここに来て一気に差を詰めて来ています。
やはりデザイン は キープコンセプト で
微妙な未来的な イメージ を取入れる訳でもでも無く
変な ステッカー を貼る訳でも無いので
デザイン 的に有利ではないかと思います。

DSC_4997DSC_4999DSC_5002DSC_5063DSC_5060DSC_5094DSC_5091DSC_5089DSC_5104DSC_5119DSC_5116DSC_5086

Corei7 i5 i3

最近のCPUの主流は
Core2に変わってCorei7・5・3になろうとしています。

i7:性能重視
i5:性能・価格のバランスが取れている
i3:価格重視

Core2シリーズからいろいろ変わったんですが
何しろ内部の事なので見た目には全く変化は無く
普段使う上では速さしか気付かないと思います。
その内部の大きな変化と言えば
i7・5は4つのコアを一体化し
デュアルコアi5-600・i3はそのコアを半分にした構造です。

今回のシリーズからハイパースレッディングが復活したので
4つのコアでは8つのスレッドが走っている事になります。
スレッド・・・
つまり4つのコアでありながら
仮想的に8つのコアを同時に稼動させているのと同じ事です。

次に大きな変化と言えば
i5-600・i3はそれぞれグラフィック機能も組み込まれ
高機能化が図られました。

この他にもTurboBoost機能や32nmなど
細かいことを挙げるときりがありません。
取り敢えず店頭でPCを買う時に
Corei7・5・3のどれを搭載しているのか見るだけでも
購入の参考になるかと思います。

b012
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ