iPhone4

iPhone5用ジャケット

置くだけで ワイヤレス 充電が出来る
qi 環境を構築してるのですが
iPhone5 に対応した ジャケット や アダプタ が無く
今一つ活用仕切れていませんでした。

この問題は
iPhone5 になってから
ドックコネクタ の形状が一新したせいで
iPhone4/S までは対応 ジャケット が リリース されていたので
iPhone5 用が リリース されるのを心待ちにしていました。

そしてやっと
対応 ジャケット が リリース されました。
それと同時に
マイクロUSB を装備した アダプタ も リリース され
こちらも iPhone5 対応なことから
こっちの方が汎用性が高そうです。

と言うのも ジャケット の場合
装着してしまうと
qi でしか充電出来なくなってしまう為で
モバイルバッテリー などで充電する場合
いちいち ジャケット を外さないといけません・・・。

414UpCG-XYL - コピー41CyCXLOXeL

3D 化

この価格(1980円)で iPhone の画面が 3D になるのかと
衝撃を受けましたが
詳しく説明を読むと・・・

YouTube で公開されている YT3D 動画のみに対応し
YT3D に対応していない動画は
観られないと言うことが判明しました。

この値段で iPhone で 3D を観ようする志は評価出来ますが
しかしこの大きさは・・・。
この スコープ に足を付けたら
まるで ニンテンドー の バーチャルボーイ ですね。

400-CAM021_02400-CAM021_03400-CAM021_04

キーボードケース

iPhoneなどのタッチパネルは
タッチした所がズレるという不満が
必ず上位に入っています。

そういった問題点を解決する為に
ブルートゥースキーボードやスタイラス
音声入力などが登場していますが
どれも一長一短で
フューチャーフォンのキー入力には及ばない所がありました。

そこで登場したのが
スライド式キーボードケースです。
その名のとおり
ケースとブルートゥースキーボードが合体した製品で
iPhoneに装着すると
初期のスマートフォンのような形になります。

ケースは充電式で
iPhone4に対応しているとしか書かれていませんが
4Sでも筐体やブルートゥースの規格は同じなので
恐らく使えると思います。

slkcfip4-001slkcfip4-009slkcfip4-008

リストバンドバッテリー

iPhoneやiPad などデジタルガジェットを持ち歩くと
常に気になるのがバッテリー残量です。
iPhone4やiPadの発売直後は
専用アダプタでしか充電出来ないなどの不便もありましたが
最近では高電圧タイプの携帯バッテリーも種類が充実し
ある程度残量を気にする事なく持ち歩けるようになりました。

しかし予備バッテリーやケーブルなど
かばんに入れておくと思いの他かさばる物です。
そう思っていると
リストバンドバッテリーなる製品を発見しました。
なんでも手首に装着したまま充電出来て
邪魔にならないそうです・・・。(アマゾン価格:¥2980)

まあアイデアとしては面白いと思いますが
充電している間中
機器を持っていなければならないという欠点があります。
ある意味これは致命的な欠陥だと思います。
やはりエネループなどのバッテリーを持ち歩くのが現実的ですね。

untitled

SIM FREE

日本通信が発売したiPhone4向けのSIMカードは
今後のSIMフリー化への大きな一歩となりましたが
iモードが使えないなど
発展途上な面が見え隠れします。

そのSIMカード発売に合わせて
早速一部のショップでは店頭に並び始めています。
しかし
ソフトバンクの店頭で買う様な割引が受けられず
119800円という高額なプライスタグが付けられていました。

予想通りといえば予想通りですが
ここまで高額な端末を買ってドコモ網を使うメリットは
はっきり言って無いですね。
おとなしくソフトバンク網を使っていた方が無難でしょう。

P1010001
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ