iPhone5

iPhoneケース

今回の iPhoneケース も ミルスペック ですが
防塵防水耐衝撃 ケース です。
公表値では
水深 2m で 30 分耐えられるそうですが
お風呂や アウトドア で使用する予定は無いので
少々 オーバースペック です。

カラー は 8 色ほど用意されていますが
この無骨な デザイン には
オーリブラド が一番合うと思います。

まるで自衛隊の装備品みたいですね(笑)

P1050343P1050349P1050355P1050354

外部スピーカー

Bluetooth を利用して
iPhone を置くだけで外部 スピーカー として使える製品は
数多く販売されています。

所で最近
同じような製品で
Bluetooth を使用しない製品を目にするようになりました。
これは NearFA(Near Field Audio) と言う技術らしく
詳しい仕様は公開されていないのですが
iPhone 等の スピーカー が駆動する際の磁気を
増幅させて本体の スピーカー を駆動させるそうです。

つまり iPhone に限らず
スピーカー を搭載する機器なら
何でも対応出来るそうです。
Bluetooth を OFF で使用するので
バッテリー 消費は抑えられますね。

vbbkbt34-001


iPhone用クレードル

厚みのある ケース にも対応した iPhone5/5S・C 用 クレードル が
サンコー から リリース されました。
いちいち ケーブル を挿さずに充電と同期が出来て
これは便利・・・と言いたかったのですが
どうやら私が使っているような
コネクタ まで覆われる耐衝撃 ケース 等には
対応していないようです・・・。

でも厚みのある ケース で
コネクタ 類が保護されないと言うのは
何の為に厚いのか
個人的には理解できません・・・。

ちなみに
アマゾン 価格で 4980 円でした。
一瞬 "これは!!" と思ったんですが
結局要求 スペック に達しておらず
欲しいものリスト落ちしました。

_AA1200__AA1200_

Wi-Fi接続

iPhone5 で テザリング が可能になった当初は
かなり騒がれていましたが
実際の利用率は
・設定方法が分からない
・必要性を感じない
・バッテリーの減りが早い
などの理由で数 % の利用に留まっているそうです。

所でその テザリング 機能を利用して
スマホ 同士を Wi-Fi で バケツリレー 式に接続する
”スマホdeリレー” なる技術が
開発されました。

スマホ 同士を接続?
つまり通信圏外の地域から
スマホA→B→C→D・・・
という風に接続して行き
最終的に最寄の アクセスポイント 等へ接続する・・・
と言う技術です。
隣接する スマホ 間は 70m ほど開けることが可能で
2013年2月 には 2.5Km の距離を
30 台の スマホ で結ぶ実験に成功したそうです。

130729touhoku04130729touhoku05


iPhone5用ジャケット

置くだけで ワイヤレス 充電が出来る
qi 環境を構築してるのですが
iPhone5 に対応した ジャケット や アダプタ が無く
今一つ活用仕切れていませんでした。

この問題は
iPhone5 になってから
ドックコネクタ の形状が一新したせいで
iPhone4/S までは対応 ジャケット が リリース されていたので
iPhone5 用が リリース されるのを心待ちにしていました。

そしてやっと
対応 ジャケット が リリース されました。
それと同時に
マイクロUSB を装備した アダプタ も リリース され
こちらも iPhone5 対応なことから
こっちの方が汎用性が高そうです。

と言うのも ジャケット の場合
装着してしまうと
qi でしか充電出来なくなってしまう為で
モバイルバッテリー などで充電する場合
いちいち ジャケット を外さないといけません・・・。

414UpCG-XYL - コピー41CyCXLOXeL

米軍MIL規格

シリコーンケース や バンパー などいろいろ試したのですが
なかなかしっくり来ず
Case-Mate から リリース されている
Tough Xtreme Case を試してみることにしました。

何でも
米軍 MIL 規格標準準拠製品らしく
それなりにしっかりした作りで
ホールド 性もまずまずです。

何よりも
各 コネクター を カバー 出来る点が評価出来
しばらくはこの ケース を使おうと思います。

P1040513


ポータブルテレビ

押入れの奥から
こんな物が発掘されました。
いわゆる ポータブルテレビ ですが
何と ブラウン 管です。

側面の ラベル から
92年の 7-12 月に製造された製品で
ネット で検索しても
4インチ であること意外は
資料を入手することが出来ませんでした。

しかし 4インチ でこの大きさ・・・。
この製品が製造されていた当時から 21 年
iPhone のような端末が生活に溶け込む世の中になり
改めて技術革新の速さを感じました。

P1040422P1040423

iPhone5

事の成行きで iPhone5 を購入しました。
事の成行きというのは
これまで加入していた イー・モバイル は
契約を見直すと
・音声通話契約
・データ通信契約
の二重契約となっていました。

なぜこう言うことになっていたのか・・・
恐らく データ 通信契約をする際
音声通話契約を解約すると解約手数料が発生するので
使用しなければ数百円という契約に変更して
手数料が発生しなくなるまで待つ・・・
と言うのがそのままになっていたのだと思います。

そして今回
データ 通信契約を解約すると
解約手数料 (19000円) が発生するので
手数料が掛らなくなるまで
使用しなければ月額 1000 円という契約に変更して
塩漬けにすることにしました。
残りの期間を考えると
この契約の方が 1000 円くらい安くなるのですが
なんか微妙な気がしないでも・・・。

所で今回購入したのは au の iPhone5 で
イー・モバイル の音声通話契約を解約して
NMP で契約しました。
NMP だと 2 万円 キャッシュ を受けることができ
その 2 万円で データ 通信契約の解約手数料を相殺出来たのですが
もう過ぎたことなので残りの期間が過ぎるのを待とうと思います。

P1040417

100ドル・スマホ

アップル の iPhone は
その スタイリッシュ な デザイン と
直感で使える iOS と相まって爆発的な ヒット となっています。
しかし皆が iPhone で個性が薄れるのと
デザイン よりも機能や価格重視という ユーザー も
確実に増えつつあり
とうとう "100ドルスマホ" と呼ばれる端末まで登場しました。

この ノウハウ を提供しているのは
米 クアルコム で
その内容は半導体から液晶
無線部品までの製造方法や調達先にまで及び
この ノウハウ を利用すると
スマホの開発から製造まで最短で 60 日で可能だそうです。

また低価格化の要因は製造 ノウハウ だけでなく
例えば キンドル や ネクサス は
端末を受け皿にして
サービス や 通販 で利益を出す ビジネスモデル を採用し
端末価格を下げています。

個人的には
スマートフォン の デザイン なんて
どの メーカー のも大して変わらないと思っているので
ネクサス や キンドル は非常に魅力的です。

mm20111116100331_132920601
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ