ドゥカティ から
スクランブラ― の 399ccモデル が発表されました。
スクランブラ― は既に
803ccモデル が販売されていますが
デザインコンセプト は統一されています。

ドゥカティ も アジア 市場を意識して
小排気量 モデル の投入と思われがちですが
初代の スクランブラ― は 250cc だったし
400cc の モンスター は
2008 年まで販売されていました。

しかし当時よりも
アンダー400クラス の市場が拡大しているのも事実で
ドゥカティ も パイ を奪いたいと言う気持ちは理解できます。

983068