近鉄が 2020 年春に新型特急車両を
難波―名古屋 間に投入する事を発表しました。

新型は赤を基調とした外装に
車内は "しまかぜ" と同様の ハイデッカー 構造で
戦闘車両は全面展望を取り入れるなど
今流行りの車両となっています。
製造は近畿車両が担当し
14 編成 72 両製造する予定となっています。

会見では アーバンライナー が降格になる事も発表されており
そうなると汎用特急の 12233F 系などが
順次廃車になると言う事なんでしょうね。
しかし アーバンライナー には
アーバンライナーnext が 2 編成 12 両あり
こっちは降格にならずに維持されるんでしょうね。

キ