radiko

i-dio

3 月から i-dio なる サービス が スタート します。
これは パケット 通信を放送波で行う
携帯端末向けの データ 放送で
受信するには専用の チューナー か
チューナー を搭載した スマートフォン 等が必要になります。

これで何が出来るのか?
予定されているのは 5.1chサラウンド 放送や
カーナビ 向けの交通・天気情報を
自動音声で伝える・・・などで
専用 アプリ を使えば
現在流れいている楽曲の曲名などを
テキスト 形式で表示可能だそうです。

あくまでも放送波なので チューナー さえあれば
通信制限を気にせず ラジオ のように視聴出来るのですが
何だかすぐに消える予感がするのは
私だけでしょうか・・・。

bnr_wifi

MBSラジオ

MBSラジオ は
ラジコ では聴けるのに
なぜか ラジコプレミアム では聴けない・・・
と言う事態が続いていました。

しかし 9月1日
遂に プレミアム でも放送が スタート し
一部の番組では早速
かつて圏外だった地域からの メール や ファックス が届いており
プレミアム のユーザー もかなりいる事が判明しました。

そもそも インターネット において
区域を設けている時点でどうかと思いますが
300 円低度でほぼ区域無く聴けるので
まあ良しとしましょう。

ラジコ

ラズベリーパイ

ラズベリーパイ って カタカナ で書くと
食べ物と混同しそうになりますが
アルファベット で書くと
"Raspberry Pi" となります。

だから何なのか?と言われると
つまり リナックス(OS) が動く ボードコンピュータ です。
ボード 本体に
LAN/HDMI/USB/SDカードスロット を搭載し
OS を インストール すれば
この ボード 自体が リナックスマシーン として稼働します。

但し
OS は SD から ブート するので
事前に SD へ コピー しておく必要があります。
Pi の他にも PIC や Arduino などがありますが
単体でも遊べるという点では
Pi の方が始める敷居が低いのでは無いでしょうか?

351321-raspberry-pi

ラジオCM

テレビCM と比べて
まだ ラジオCM には自由が残されているいるのか
今でも斬新な CM が オンエア されています。

最近で言うと
"キンチョール ローズの香り" の CM で
ラジオドラマ 風の内容が
何とも斬新です。

全部で 5 種類あり
オフィシャルサイト では小説まで公開されています。
小説はともかく
CM の方は後世へ語り継ぎたいですね(笑)


ラジオCM

サークルK サンクスが悲報をお知らせします・・・

2013 年 1 月 1 日 5 時から スタート した
サークルKサンクス の ラジオCM(時報) が
2014 年 3 月 31 日 で終了しました。

前任の スジャータ が 35 年も続いただけに
結局最後まで違和感が消えないままでした。

後任は エスバイエル が引継いでいますが
有料の ラジコプレミアム の登場など
スポンサー 収入の厳しさが伺えます・・・。


ラジコプレミアム

ラジコ を越境で視聴する裏技は
いくつかありますが
オフィシャル で越境放送されたのは
震災直後の数週間だけでした。
元は難視聴地域向けの サービス だったものの
インターネット の原則として
地域を限定するのはどうかと思います。

しかし 4月1日 から
ラジコ の越境視聴を可能にした
ラジコプレミアム が開始されました。
これは ラジコ の オフィシャルサービス で
インターネット に接続出来る環境があれば
どこにいても日本中の放送が視聴する事が可能です。

ただ ラジコ では聴ける放送が
ラジコプレミアム では聴けなかったり・・・
特定の タレント の番組が聴けなかったりと
一部で不満の声も出ています。
更に月額 350 円と言う金額が
不満に拍車を掛けています。

ちなみに近畿 エリア で プレミアム に加入している放送局は
以下の通りです。
残念ながら毎日放送は プレミアム で視聴出来ません・・・。

ラジオ

インターネットラジオ

地域が限定されているものの
これまで難視聴地域でもクリアな音質で聴く事が出来る radiko は
ラジオ=旧世代メディア のイメージを一気に払拭したと思います。
ただ NHK は加入せず独自サービスを提供したり
エリア外では聴けないなど足並みが揃っているとは言えません。

所でインターネットを使ったラジオ放送は radiko だけでなく
インターネットラジオで検索すると
国内だけでも数十放送局がヒットし
海外を合わせると千局以上になります。
ちなみに日本の主なネットラジオはサイマルラジオ
から聴けます。( http://www.simulradio.jp/ )

そんなインターネットラジオは
PC やスマートフォンで聴くのがこれまでのスタイルでした。
しかし最近では
インターネットラジオが聴けるラジオがリリースされています。
中でもレヴォ社からリリースされている製品は
前面はアルミパネルを使用し
側面はウッドパネルを使用するなど
そのレトロなデザインで注目を集めています。

ただインターネットラジオ全般に言える事ですが
普通のラジオが千円も出せば買えるのに
1万円以上するのが定番で
レボの製品は5万円近くします。
まあiPodを接続してステレオとしても使えるので
一概に高いとは言えませんが・・・・。

0403303400


IPサイマルラジオ

NHKも今年の秋から
IPサイマルラジオで配信を行うことが決定しました。
NHKが聞けるようになると
ニュースなど便利なんですが
これまで配信されなかった理由は
NHKのインターネット実施基準に
インターネット同時配信が含まれていなかったからという
いかにもNHKらしい理由です。

今回の発表された内容によると
東京から放送している
・ラジオ第一
・ラジオ第二
・FM
を一部を除いて全国各地へ配信する予定で
地域限定のradikoとは若干サービスが異なる為
独自配信になる可能性もあります。

詳しいことはまだ分かりませんが
インターネット環境さえあればクリアな放送が聞けるので
独自配信でもradiko配信でも
大した違いは無いでしょう。

radiko

IPサイマルラジオ
通称radikoが今年の3月15日から
試験配信されています。
まあ以前からあるインターネットラジオなんですが
現在の視聴エリアは

関東地区:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
関西地区:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県

となっています。

本放送が始まると
視聴エリアの制限は残るものの
全国カバーされると思います。
しかし一つ問題がありまして・・・
それはiPhoneで視聴できるアプリが
セキュリティの強化で使用不可になったと言う事です。

何でも
「エリア外聴取環境の提供、収益を得るものなど
 radikoの存続を危うくするサービスに対する措置」
と言うのが理由で
簡単に言うと「エリア外の放送は聴くな」
と言う事です。

iPoheでラジコを利用する人は少ないでしょうけど
そもそもインターネットラジオは
視聴エリアが無制限なのが当たり前です。
それを
視聴エリアを設けて
さらに機器を限定するなんて
一部の人の利権確保しか考えられませんね〜。

radiko
訪問者数
  • 累計:

Archives
QRコード
QRコード
YouTubeアーカイブス
  • ライブドアブログ